Jan

14

オタクのお金事情ってどうなってる?💸💸

2024年1月14日 5:35 PM


みなさんこんにちは

여로분 안녕하세요 :)♡
체린(ちぇりん) 🍒 입니다~~👌💕


1月も半ばですね…

ちぇりん🍒も仕事をしながらも、オタクを楽しむ方法を日々模索しています!!

今年は去年よりも楽しいことが多い1年になるように、意識的にいろいろ前向きになっていきたいところです✨

でもまずはお仕事…!!

オタ活するにもお金は必要ですし、お金を稼ぐにはやっぱりお仕事は必要不可欠なので、しっかり働かないといけないですね!!



ということで今日のテーマは…!!
オタク(オタ活)の金銭感覚💸💸についてです

金銭感覚どんなもん?

オタ活に使うお金、という意味での金銭感覚はもちろん人それぞれだと思います。
そもそもオタ活にもいろいろな形がありますので、かかる費用が違うのも当たり前ですよね。
自分の稼ぎや生活環境などによっても、かけられるお金というのは変わってくると思います。

ただ、「推しに貢ぐのは当たり前」と考えるオタクのみなさんは多いのではないでしょうか?
※「推しに貢ぐ」ということについては前回のブログで簡単に記載してます。


わたしは普段からそういった考え方なんですが、
「推しのために、オタ活のためにお金を稼ぐ」という感覚のオタクのみなさんもすくなくないのではないでしょうか?


きつい業務や、しんどい人間関係…
職場というのは悩みやストレスの種が尽きないことと思います。
(まじでわたしはこの1年くらいそれを身をもって体感しました)
それでも何とか仕事をしないといけないのが現代社会…

そんな中で「推しのために…!!」という気持ちは、
少なからずモチベーションに繋がると思います!!
このLIVEにいきたいから…!!このグッズがほしいから…!!など
頑張る理由にして、何とか仕事を耐え抜くっていう状況、珍しくないですよねきっと。


みなさんそれぞれ、どれくらいの金額をどれくらいの頻度でオタ活に費やしていますか?



わたしはご存知の通り、この1年はほとんどオタ活にお金を使えていません。
休職が長く続いていた状況で、一人暮らしの生活費もなかなか厳しく、わたしと母のメンタルや体調のことを考え、実家に戻る選択をしました。


実家も実家でなかなか、ひとり自分勝手にやれるわけでもないですもんね…


それでも生活費の次に捻出すべきは「オタ活費用」とわたしは思っています。

「オタ活」と言っても、なかなか現場参戦ができる金額までは今はまだ難しいため、
CDやDVDを購入したり、映画やドラマを見たりくらいしか今はできてないんですが、少しでも安定してきたら自分の仕事へのモチベーションUPのためにも
ガンガン現場参戦のために遠征したいな!!✈と思っています✨

現場参戦に向けての美容系の費用も「オタ活費用」に含まれるとしたら、1度の遠征で相当な額を使うことになりますね🤔


こういった1回で出ていく金額が大きければ大きいほど、
オタクではない周囲の方々からは「オタクは金銭感覚がバグってる!!」とか
「もっと実用性のあることに使ったら?」と言われてしまうこともありますね😥😢

(ちなみにわたしの母はこういうことを言うタイプです笑)

お金のやりくりどうしてる?


上記のように、一般的に考えてオタクというのは普通の人(オタクではない人)よりもお金がかかる…;;

毎月の収入が一定の方もいらっしゃると思いますが、わたしの場合は長く契約社員としてお仕事をしていて、時給制でお給料をいただいているため、
収入が一定ではないです。


また、20歳からのこの8年間ほとんどの時間を昼・夜とWワークでお仕事してきましたが、
夜はだいたいが飲食店やバーなどでアルバイトとして勤務しているため、出勤日数や時間によって、収入が大きく変動することも多々あります。


そう思うと、オタ活費用含めてお金のやりくりって難しいですよね…
では、具体的にどのようにしてお金をやりくりし、オタ活費用を作っていきますか?👀

家計簿で管理して計算する


わたしは正直言って金銭管理が苦手です。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、かなり無理して遠征を繰り返していたこともありますので、家計簿は一人暮らしを始めてからずーーーっとつけていますが、なかなか上手にやりくりできていません…


でも、収支をしっかり記録しているので
「前回の遠征でいくらかかったか」、「チケット代はどれくらいか」、など見直すこともできますし、
給料明細なども貼り付けているので、どの程度の出勤日数でどれくらいの給料をいただけるかなどは把握できます。



それに応じて、「これ買いたいけど今は難しいかな」とか「次の給料が入ってから考えよう」と思いとどまる指標にすることもできます!!

(それが家計簿をつける醍醐味だとは思うんですが

結局無理してしまうこともあるので金銭管理苦手です…)

計画的に推し貯金をする


「推し貯金」というのをご存知ですか?
「推し貯金」は『推しが~~したら、(主演ドラマ決まったら・雑誌に出たら・など何でも◎)〇〇円貯金する』と決めて貯金箱や月謝袋などに決まった金額を入れて貯金していくものだそうです。


ほかにも「いつごろLIVEがあるからそれまでに〇〇円準備する!!」と決めて、毎月決まった金額を貯金箱や月謝袋に貯めていくことも「推し貯金」と呼べるようです!!

1つめの方法だと推しの頑張りに対して、少額ずつでも貢献しているような…推しも頑張ってるから…みたいな気分も芽生えてきそうなので
気持ちの面では負担なく貯金ができそうですね✨


2つめの方法は明確な目標があるので、どれくらいのペースで貯めて行けば無理なく参戦できるか、など前もって考えることができるので計画的にオタ活費用を捻出できそうです!!

生活費を節約する


生活費と呼ばれるものには、家賃・光熱費・保険料・美容代・交際費などがあげられますが、これはあまり削られるものがない、というリスクがありますね…


削れるとしたら美容代や交際費になってくるとは思いますが、
わたしも毎月のネイル代は削れない費用だと自分の中でカウントしていますし、美容室などをやむを得ず行かなければいけない状況もたまにあるのであまりにもカツカツに厳しくしていくのは、日常生活が苦しくなってしまうかもしれませんね…


交際費もある程度の人間関係構築のためには、必要な費用だと思いますし、減らすことはできなくもないですが、限界はありそうですよね…;;


オタ活以外の日常生活も生きていく上では、とっても大事ですので
自分に無理のない範囲で節約をしていくしかなさそうです。

定期的に固定費を見直す

少し生活費のお話と似ていますが、毎月かかっている固定費ってありますよね?
携帯代やサブスクなど月額料金が発生しているものたち…気づいたら結構な金額払ってるな…って思うことたまにあります…



そういったものを定期的に見直して、「これもう使ってないな…」というものを省いていくと効率よく節約できるかもしれないですね◎


オタ活というのはどうしてもお金がかかってしまうものですが、
そこから得られる幸せは想像以上だったりもします。


住んでいる場所や、CDや雑誌を購入するスタンスなど個人によって大きく金銭の幅があります。
どうしても個人差があるのは当然ですので、楽しくオタ活をするためにも
とにかく他人と比べないこと!!自分のペースを守ること!!
が大事だとわたしは思います!!


オタ活も多岐にわたりますし、そもそも「強制」されるものでもありません。
義務のようにCDを購入したり、LIVEに行ったりする気持ちも芽生えることがあるかもしれませんが、(わたしは実際少し義務感を覚えることもあります)そういう気持ちが自分を苦しめてしまったり、
自分が行けない現場に参戦しているほかのオタクのみなさんを羨ましい気持ちがどんどん募っていくと嫉妬という感情が生まれてしまうかもしれません…



そうするとオタ活自体を心から楽しめなくなってしまうかもしれないので、
ほかの人と比べたり、批判したりせず自分が健康的に楽しめる、という範囲でオタ活費用をやりくりできるといいですよね✨



実際わたしは結構苦しく思ったり、行きたいのに行けないもどかしさを感じたりすることが多いです。
そういうときは申し訳ないけど別の推しに逃げたり、家で楽しめるオタ活に全力を注いだりと、自分の興味を逸らすことでメンタルを保っています。

金欠だと感じるときは?

わたしの場合は、去年が休職していた時間が長くありましたので、まだまだ金欠中です…;;



しっかり働いている期間だとしても、昼の給料だけではオタ活する費用まで稼げるわけもありません…
そのくせ掛け持ちオタクなので、1年中ほとんどずっと「金欠」です笑


生活費がカツカツだなあ、とか貯金こんなに少なかったっけ?と思う瞬間は金欠を自覚しますよね。


あとは、買いたいグッズやCDなどが販売されたときに持ち合わせている現金が…というときにも金欠だなあと思うことあるかもしれないですね。
要は、我慢するしかない…という状況は言わずもがな金欠ですね…笑

金欠になる理由


オタクが金欠になる理由ってめーーーっちゃありません?
今回はあえてそれを具体的に書いていきたいと思います!!

見境なくグッズを購入する


まあもう実際これに尽きる…みたいなところありますよね…
わたしは基本的にCD・DVDなどは全形態集めたいタイプの収集オタクなので、掛け持ちしている推しグループのリリース時期が重なると破産しますよね…笑



グッズといっても幅広いですし、ジャニーズは「公式写真」というものも定期的に販売されたり、〇〇コラボ!!みたいな商品も出たりしますので結構いろいろなものがありますよね!!


オタクというのは推しのことととなると金銭感覚がバグるものだと思います…
1食友達とごはんに行く‼と考えると1万円って大きい金額だと思ってしまいますが、DVDが1つ1万円を超えていても大して高い金額だと思わず買ってしまう…といったような感じですね。

グッズを用途によって複数購入する


グッズを「使う用」「観賞用」「保存用」「布教用」などで複数購入される方もいらっしゃるのではないかな、と思います。


わたしは基本的にひとつしか購入しませんが、ちびぬいやアクスタはものによって2つ購入する場合もあります…!!
持ち運びの機会が多い分、壊れてしまったり汚れてしまったりするのが心配になるので、そういう場合のために複数買ってしまいますね…

とにかく積む


「積む」という表現は一般的にCDを購入するときに使われる表現だと思います!!
オタクの方であれば一度は耳にしたことがあるワードなのでは?と思います🤔
例えば形態によって違う特典がついたり、はたまた特典は同じだけれどもそれが複数ほしいと思えるものだったり…
そういう場合には「積む」という行為も必要ですよね◎



あとは握手会やサイン会などのイベントがある場合もあります!!
1枚で1口応募や3形態1セットで1口応募など、いろいろな応募形態があるかと思いますが、イベントが関わってくると「積む」のがオタクの性ですよね。



「ここで積まずにいつ積むんだ!!」くらいのテンションでわたしもイベント参加のために大量にCDを購入したことは何度もあります。


そういうものがなくても、単純にオリコンチャートなどのランキングに貢献できる!!と思うと複数購入したくなる気持ちが湧いてくることもありますよね!!


ジャニーズなど年間で複数のシングルやアルバムなどが発売されるアーティストの方を推しているオタクのみなさんにとっては結構この「CDを積む」という行為が金欠に直結している大きな理由のひとつかもしれませんね…

推しへのプレゼント購入


わたし自身はあまり、高額なプレゼントを推しに対して購入したことはないですが、
推しへのプレゼントを贈ることができる環境だった場合、使ってもらえたらもちろん嬉しいですもんね♡
そうなると少しでも気に入ってもらいたくていいものをプレゼントしたくなる気持ちもわかります!!


推しへのプレゼントに限らずですが、無理のない範囲でセンスの良いプレゼントを贈れるといいなあと思いますよね✨
(まあそれって結構難しいけど…笑)

金欠でもできるオタ活!!


ここまでオタクの金銭感覚や金欠事情などを書いてきましたが、
実際金銭感覚は人それぞれですし、収入もそれぞれですので、
オタ活にかけれるお金が多くないときもあります…


そんなときにできるオタ活ってなんだろう…?🤔と考えたときに、
家で過ごす時間が長かったこの期間にいろいろと考えていました笑

YouTubeを再生する


まず簡単なことからあげるとすると
YouTubeでPVや推しのチャンネルの動画を再生する!!


再生回数が増えればトレンドになったり、急上昇などに上がったりして
もしかしたら普段その動画を見ることがないような方の目に止まり、
新たなファンを作れるきっかけになれるかもしれません!!
YouTube自体にはお金がかかりませんし、少しでも貢献できるかもしれませんね✨

カフェやカラオケでオタ活する


直接的に推しへの貢献はできなくとも、自分が楽しむためにはこういうのも全然ありですよね!!!♬



わたし自身、DVD鑑賞会やオタトークなどで盛り上がるのも楽しいので
こういうオタ活もありだと思います!!◎


オタ友と一緒なら場所にお金をかけずに家での鑑賞会も楽しめたりもするので、わざわざどこかへ行かなくても楽しめるかもしれません◎

SNSなどで布教してみる

わたしのブログやYouTubeもこれに該当すると思いますが、
お金をかけずに、推しを布教するというのも楽しいのではないかなと思います✨


実際に、SNSなどを見てくださった方が”ファン”になってくれる数というのは少ないとは思います。
でも、自分のことばで推しのことを語れるのはわたしにとってはすーーーっごく嬉しいことです。


正直わたしの影響でファンになりました!!なんて声がひとつも届かなかったとしても、わたしがこうやって発信していることも「オタ活」だと自分では思っています。


布教活動も案外楽しい気がしますよ🥰

本日は「オタクのお金事情」をテーマに書いてみました!!



またもや相当な文字数になってしまいましたが、
いろんな界隈で推しを愛でながらオタ活を楽しんでいるみなさんが
少しでも共感していただける記事になっていたら嬉しいなと思います!!


本日も最後まで読んでくださったみなさん
ありがとうございます(..)♡

以上!!ちぇりん🍒でした~~👌💕